草むしり

信頼できる業者を選ぶ

草むしりを依頼する業者を選択する際は、業者が料金を明確にしているかを最初に確認しましょう。料金がはっきりしていると追加料金の心配がないでしょう。また、お客様の声、インターネット上のランキングや口コミは非常に役に立つ情報なので、有効活用して優良業者探しましょう。

最新記事一覧

育てるのに必要な栄養素

園芸

一般的な化成肥料で十分

最近若い人の間でも家庭菜園を趣味にする人が増えています。鑑賞用にただ育てるだけでなく、自分で育てた野菜を食べるという二重の楽しみが、花を育てるガーデニングとは違った魅力です。ただいきなり野菜を栽培しようと思っても、経験が少ないと失敗してしまうかもしれません。そこで、初心者にお勧めしたいのがキュウリです。小学校の家庭学習の一環として、夏休みなどを利用してキュウリの栽培をした経験がある人も多いでしょう。それだけ育て方が容易という事であり、ちょっとした育て方のコツを知っていれば沢山のキュウリが収穫出来て家計にも助かります。基本的な育て方としては、植え付け時期は4月から7月くらいで、収穫期は6月から9月くらいまでとなっています。種を買ってきて栽培する直まきと、苗を購入して育てる移植の二通りがあります。既に発芽している苗は丈夫で、成長も早いので初心者向けです。さらに育てる場所としては庭の土に直接種や苗を植え付ける露地栽培の他、プランターでもよく育つのでマンションのベランダなどでも栽培が可能です。真夏に葉を繁らせるので窓の前にネットを張って、キュウリのつるを絡ませてあげればグリーンカーテンとしても活用できます。一般的な野菜用の用土があれば育ちますが、キュウリの育成を促し、立派な実をつけさせるためには肥料を与えましょう。ただし肥料の与え過ぎはかえって育成を阻害するので、肥料の量には気をつけてください。キュウリには窒素やリン、そしてカリウムといった栄養素が欠かせません。これらは野菜の肥料として一般的な栄養素なので、市販されている化成肥料などを用いると簡単です。特に収穫期になると次から次に実をつけるので肥料不足になりやすく、こまめな追肥が必要です。この場合にも少量ずつ追肥するのがキュウリの健康的な育て方のポイントなので、よく覚えておきましょう。